<   2010年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

コースのご案内

c0163981_1348611.jpg

自由クラス(月2回)1日コース

毎月第1・第3火曜日
毎月第1・第3水曜日
毎月第1・第3木曜日
毎月第1・第3金曜日
毎月第1・第3土曜日   午前10時~午後4時   月謝10,000円
毎月第2・第4火曜日
毎月第2・第4木曜日
毎月第2・第4土曜日

まず始めに初心者、経験者共にアトリエ A.Y. 方式でスカートの原型とトップの原型をシーチングで仮縫いして作ります、その後は自由に作りたい物を作ります
初心者ですと1日で出来るTシャツから始めると楽しくできます
基本的に製図、裁断、仮縫いしてデザインと体に合っているかを確認して縫い始めます
本格的なスーツ、コートに挑戦する人、自由にデザインする人様々です


製図コース<上級者>(月2回)

毎月第2・第4金曜日   午前10時~12時30分   月謝6,000円

課題に沿って1/4縮尺でノートを取った後、自分サイズの製図をします、この時、好みでデザインの変更は少しできます
製図後、布かシーチングで仮縫までをします
同じデザインでも布により着手によって随分雰囲気が変わります、また体型による違い等をお勉強していきます
仮縫いした服は自由クラスで仕上げられます





製図コース<初心者>(月2回)

毎月第2・第4金曜日   午後1時30分~4時   月謝5,000円

スカートから衿無しジャケットまで基礎を約1年掛けて学びます
その後、希望者は上級クラスへ進みます



入会金:10,000円



アトリエ A.Y. 洋裁教室のモットー

                     ①最後まで仕上げる
                     ②外に着て出れる服を作る
                     ③愛着を持つ
[PR]

by akemi-takei | 2010-12-31 23:59 | コースのご案内

シルクと麻混のワンピース 生徒の作品


   色がら共にシックで魅力的ですね
   プリントでなく織で柄を出しています
   グレーの切り替えは布端を利用しました
   お出かけ着になりますしコートインにも最適です
   意外と縫いぬくい布でミシンの縫い直しが出来ません


c0163981_835116.jpg




c0163981_8354632.jpg




c0163981_837894.jpgc0163981_837301.jpgc0163981_8374926.jpgc0163981_838732.jpg



   今年も1日だけになりました
   皆様良いお年をおむかえください
[PR]

by akemi-takei | 2010-12-31 08:44 | 作品

トレンチコートのパターンを作りました


   裏無しで春先に着る軽いトレンチを作りたいと思い
   以前のシングル前の利用しようと思って作り始め
   切り替え位置など変えたりしているとかえって時間がかかってしまい
   一から引いたほうが早かったですね


c0163981_4314925.jpg




c0163981_4321685.jpg




c0163981_4324672.jpg



   頂き物のネクタイ用に織られたシルク生地です
   洗濯して色がにじみ出た箇所もありますが
   それも味として使います


c0163981_4381562.jpg



   教室のお休みの間に作りたいなどと思いましたが
   くれで雑用に追われて時間が取れません
   あせらずボツボツと楽しんで作る事にしましょう
[PR]

by akemi-takei | 2010-12-30 04:51 | 作品

シルクの袋物2 生徒の作品


   紬風のネクタイ用生地でスケール入れを作りました
   カーブルーラーその他のものさしが入ります
   スケールカバーがあれば持ち運びが安心ですね


c0163981_7144972.jpgc0163981_7151717.jpg






   
[PR]

by akemi-takei | 2010-12-29 07:20 | 作品

シルクの袋物1 生徒の作品


   ネクタイ用にしっかり織られた布で艶もありますし
   お出かけに持てますね


c0163981_7225987.jpg



   裏に可愛い綿プリントを併せました
   内ポケットも付けました


c0163981_7271781.jpg


[PR]

by akemi-takei | 2010-12-28 07:31 | 作品

チュニック丈のプルオーバー 生徒の作品


   薄くて柔らかいウールで綺麗な藤色です
   仕立てをまちがい見返しが透けてしまいました
   後で境目にブレードを貼れば目立たなくなり
   お洒落にもなると話し合いました


c0163981_73182.jpg




c0163981_732810.jpg



   体系に厚みがあり後ろが非常に狭いので
   フレアーの分量をなくしたパターンにして
   着用すると適度なフレアーが出ます


c0163981_7111193.jpg


[PR]

by akemi-takei | 2010-12-27 07:14 | 作品

タオルの帽子の作り方 生徒の作品

   介護用の帽子で1日中かぶっていても違和感無くかぶれて
   かぶたままお風呂にも入れます


c0163981_7314384.jpg


c0163981_7321068.jpg




c0163981_7593624.jpg



   タオルの帽子の縫い方
   
  1) 後ろ中心を縫う
  2) 裏側からタック部分を1cm幅で縫う
  3) 下端をタック部分に止める
  4) 上端をギャザー又はタックでトップと縫い合わせる
  5) 裏トップをまつりつける
[PR]

by akemi-takei | 2010-12-26 08:02 | 作品

白黒模様のチュニック 生徒の作品


  お世話になった方へのお礼に日常着を作りました
  体格のいい方ですが膨れ織風のニットです
  パイピングを太めにしてアクセントにしました
  襟ぐりにはアンタロンのゴムを入れて
  しっかりと伸び止をしていますので
  太いパイピングでも体に沿って出来ました


c0163981_9201120.jpg




c0163981_9204042.jpg




c0163981_9212241.jpg


[PR]

by akemi-takei | 2010-12-25 09:21 | 作品

原宿竹下通りの思い出


   東京オリンピックの頃原宿の洋裁店でお針子をしていて
   竹下通りを下ってお店に通っていました
   その頃原宿は山手線で乗客の乗り降りの一番少ない駅と言われていて
   静かな落ち着いた町でした
   忘年会の集まりで久しぶりに駅に降りてみて余りの変わりようにびっくりです


c0163981_62749100.jpg



   その頃職人の仕事は朝9時から夜9時まで12時間の
   長時間労働でお休みも少なかったですね
   それでも一人前になるには3年以上かかりました
   夏のツーピースのお仕立て代が1ヶ月のお給料より高かったのが
   おどろいて今でも覚えています


  
[PR]

by akemi-takei | 2010-12-24 06:46

着物スリーブのアウター 生徒の作品


   肌触りの良いパイル織りのウールです
   明るく花火のようなプリントが楽しいですね
   ボトムをなににしようかとあれこれ考え中です
   マチ入り着物スリーブですのでマチの入れ方のお勉強に
   苦労してやっと出来上がりましたが
   着易く苦労のしがいのあった1着になりました


c0163981_6145672.jpg




c0163981_6151640.jpg




c0163981_6162232.jpg




c0163981_6174927.jpg
  裏地を8cmほど思わず切ってしまい
  修正のため花のモチーフを
  のせて飾りますと  
  かえってお洒落な感じに修正出来ました






   
[PR]

by akemi-takei | 2010-12-23 06:32 | 作品