<   2010年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

自分サイズのワンピース 生徒の作品



  裾のフレアーは肩ダーツ、バストダーツを利用してだしています。  
  ドロップショルダーにフリル袖を付けました。
  フリルの量が多かったかなとも思いましたが
  写真で観ると可愛いいし肩から腕にかけてほっそりみえますね。
  袖は布によってアレンジすると雰囲気も変わってきます。


c0163981_6424180.jpg



  後ろは7本ダーツを入れて体に沿わせています。
  ダーツを分散するとフレアーが綺麗に出ます。


c0163981_6472343.jpg


  ダーツもアクセントになります。


c0163981_650142.jpg


[PR]

by akemi-takei | 2010-07-31 06:51 | 作品

黒いレースのワンピース仮縫い 生徒の作品



  喪服用にと作る予定でしたが
  お洒落着にしても良いんじゃないと皆さんの意見です。


c0163981_6404479.jpg



  固めの布ですのでいつもより少しゆったりめにしました。


c0163981_6453534.jpg



  タックを中央に寄せるのが希望でしたので
  思いどうりのシルエットになりました。


c0163981_6494166.jpgc0163981_65047.jpg


[PR]

by akemi-takei | 2010-07-30 06:55 | 作品

シーチングでウエディングドレスの仮縫い 生徒の作品



  10月の結婚式のためお母様と二人でウエディングドレスを
  作っています。シルエットが決まりました。
  実際には薄い布で作りますのでもっと軽やかな感じになります。
  トップは量を多くして細かく皺を寄せる予定です。
  トレーンは15cmほど短くします。

c0163981_6571782.jpg


[PR]

by akemi-takei | 2010-07-29 07:08 | 作品

夏用白いパンツの縫い方 2



  エクセル2000を使ってベルトを付けますと
  きっちりウエストが締まりますし
  はきやすいパンツになります。
  エクセル2000にカギホックを付ける場所に
  インサイトベルトを付けて合い印を付けます
  長さはウエストマイナス1~4にします。


c0163981_6202115.jpg



  ベルト布はエクセル2000が2.5cmなので
  7cm幅と長さはパンツのウエスト周り+7cmに切ります。
  まず8mmにアイロンで折って折った先から
  2.5mm×2+5mm=5.5cmに線を引き
  ウエストの出来上がり線とあわせてミシンをかけます。


c0163981_6372570.jpg



  インベルを合印を合わせ縫い代に躾をかけます。
  引っ張って付けますので
  くけ台を使うと便利です。


c0163981_6424223.jpg



  引っ張ってミシンをかけます。


c0163981_6452226.jpg



  ミシン糸2本取りでまつります。


c0163981_6471639.jpg



  カギホックを少し重なるように付けますと
  はいたとき前が開きません。


c0163981_6501445.jpg




c0163981_6505336.jpg



  出来上がりました。


c0163981_6515023.jpg





  
[PR]

by akemi-takei | 2010-07-28 06:54 | 作品

夏用白いパンツの縫い方 1

 
 
  まずロックをかけます
  縫い代の幅は1.2cmに切り落としますが
  かがりは裏表になりますが左右一方歩行からかけます。
  裏のかがり目もきれいなので問題ないと思います。
  ミシンもそうなのですが傾斜のある布は布目によって
  多少伸びたりちじんだりします。


c0163981_615184.jpg



  後ろのひざの合印より上を癖とりします。
  カーブしている部分を伸ばしながら
  お尻のほうにアイロンを向けてまっすぐにします。


c0163981_6221169.jpg




c0163981_6224164.jpg



  脇と股下を縫って筒にします。


c0163981_6243237.jpg



  股上を縫います。
  ファスナー部分は粗ミシンをかけます、(7mm)


c0163981_6295266.jpg



  以前コンシールファスナーの付け方を
  紹介しましたので省きます。
  ファスナー止まりから下3cmで切り落としますが
  先を裏地で包んでおきますとがった感じが和らぎます。


c0163981_6381619.jpg






  
[PR]

by akemi-takei | 2010-07-27 06:42 | 作品

襟ぐりにギャザーを入れたTシャツ 生徒の作品


 うすで綿の柔らかいニットなので
 襟ぐりにたっぷりギャザーを入れてももたもたしません。
 日常着になるように袖を付けました
 白いパンツも自作です。


c0163981_6174343.jpg





c0163981_6181844.jpg

  襟ぐりのパイピングは手まつりを
  おすすめします。
  ソフトに仕上がりますし
  パイピングの幅もそろいます。
  しっかりまつればお洗濯しても
  ほつれてくることはありません。






  
[PR]

by akemi-takei | 2010-07-25 06:31 | 作品

原型を作り変えて第1作目 生徒の作品


 以前と比べ大分痩せましたので原型を作り変えました。
 特徴としてなで肩と胸が豊かなことです。
 右肩がよりなで肩ですが原型は左に合わせて作り
 裁断のとき調整します。
 ジャケットなどはパットで補強します。
 自分の原型でTシャツの原型を作ります
 ニットはゆとりを少なくします
 ゆとりはバストに対し8~6cmでしようか。
 これを元にカーディガンのパターンも作ります
 

c0163981_731739.jpg



 出来上がってみるとモダンな色柄ですね。
 襟ぐりもピッタリと出来ました
 素材は綿ニットです





 
[PR]

by akemi-takei | 2010-07-24 07:15 | 作品

紳士用プルオーバー出来上がりました


 ジャジー素材に短冊、台襟、襟の裏に
 布帛のチェックを目立たないように使いました。
 ポッケトの折り返り部分にも付けています。


c0163981_624345.jpg



 代1ボタンをはずすとこんな感じです。


c0163981_628577.jpg




c0163981_629861.jpg



 時にはご主人の服を作ってさしあげると
 とても喜ばれますよ。
[PR]

by akemi-takei | 2010-07-23 06:33 | 作品

パンツの製図方法


 
c0163981_603346.jpg



 アトリエA.Y.ではスカートの原型を使用します。
 個人個人体系が違いますので自分の原型を使いますと
 はき易いパンツになります。
 股上は太っていたりお尻が下がっていたりすっると
 長めにしたほうがいいようです。
 ヒップラインも引いておきます。
 膝丈はウエストから図ります。
 後ろの傾斜はヒップの状態によって変えます。
 おなかが出てると前中心にも傾斜を付けたほうが良いようです
 渡り寸法は12分のヒップを使用していますが、 
 体の厚みや人太腿の状態によって変えていきます。
 年を重ねるとお尻の下あたりがぶかぶかになりがちなので
 すそ幅寸法を前後同寸にするといいようです。
 この製図を基本にしてデザインを展開していきます。


c0163981_6325538.jpg


[PR]

by akemi-takei | 2010-07-22 06:37 | 作品

夏用白いパンツ仮縫い


 洋裁の先生方の集まりで日本ファッションクリエーター協会があります。
 そこで自分のパンツの仮縫いは後ろが見えませんので中々うまくいきません。
 それぞれ持ち寄って検証し合ううことになりました。


c0163981_6242852.jpg



c0163981_6245453.jpg



c0163981_6253669.jpg



 私も夏用白いパンツを持っていって見ていただき
 皆さんにどこも直すところがないといっていただきました。
 アトリエA.Y.の作図方法でまあまあいいのだろうと思いましたが
 まだまだ勉強して形の良いパンツを考えていかなければいけませんね。
 ベテランの先生がたも試行錯誤して研究を重ねています。
 

c0163981_6384752.jpg


[PR]

by akemi-takei | 2010-07-20 06:45 | 作品