<   2009年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

水玉模様の黒いワンピース 生徒の作品


綿ローンに水玉刺繍が浮き出た素敵な生地です。
夏の喪服にと作りましたが十分おしゃれにも使えますね。
形はシンプルにして素材感が出せたと思います。

c0163981_711515.jpg


[PR]

by akemi-takei | 2009-09-30 07:03 | 作品

シルクウールでツーピース 生徒の作品


しっとりと手触りの好いシルクウールです。生地に凹凸があります。
プリントも女性らしい華やぎがありますね。
結婚式に着る予定です。

c0163981_624518.jpg



教室に来て五年になりますが、
裏つきや玉淵ボタンホールなど綺麗に仕上がるようになりました。
[PR]

by akemi-takei | 2009-09-29 06:35 | 作品

ニットファブリックを使ってプルオーバー


襟を5㎝と幅広く使いましたので後ろ襟ぐりをかなり伸ばして付けています。
ヒップラインのあたりで切り替えていますが
伸び留めのため縫い代に1㎝のシャーリングテープを付け、引っ張っています。

c0163981_632352.jpgc0163981_6325789.jpg



次の製図教室の課題です。
裁断の仕方、襟の縫製方法など説明します。

c0163981_640197.jpg


[PR]

by akemi-takei | 2009-09-28 06:43 | 作品

縮緬の羽織からリメイク パンツ


縮緬は重みがあり体に馴染んで着こごちが好いですね。
解いて洗濯しますと幅が縮みますがむりをして伸ばしたりはしません。
後ろの幅が足りませんので股下で剥ぎました。
年を重ねると股上がウエストまであること、ピッタリしすぎないなどを
好む人が多くなりますが講師もその一人です。
これからもう一つ羽織を足してチュニック丈のパンツスーツにする予定です。

c0163981_634646.jpg



ウエストにニットようインサイトベルトのエクセル2000を入れていますが
ウエスト-4、ぐらいにして引っ張って付けます。

c0163981_6402166.jpg


[PR]

by akemi-takei | 2009-09-27 06:44 | 作品

バラのビーズ刺繍をしたバック 生徒の作品


以前お友達のお母様に手作りの蝶々のビーズ刺繍をしたバックをいただき
長く使っていたのを同じ形で大きめの財布が入るように、一回り大きくして
今回はバラのビーズ刺繍にしました。
持ち手はちょと肩に掛けられるように見本より長くしています。
オシャレでカジュアルに持てるバックですね。

c0163981_657512.jpg


[PR]

by akemi-takei | 2009-09-26 07:02 | 作品

八景島の風景


静かでのどかで空の雲は、すっかり秋の雲です。

c0163981_5434170.jpg



c0163981_5441448.jpg



c0163981_5445843.jpg



思わず目を留めてしまった野の可愛い花に
めずらしい色の蝶々が飛んできました。おもわずシャッターチャンス!!

c0163981_550989.jpg


[PR]

by akemi-takei | 2009-09-25 05:53

ニットでベスト 生徒の作品


タートルネックのTシャツを作った残り布で前に剥ぎが出来ています。
フリースのテープで襟ぐり袖ぐりの始末をしました。
テープは伸ばし気味に付けるとと浮かないで綺麗に体に沿ってくれます。
丈を少しでも長くと思い、裾は巻きロックにしました。

c0163981_5523181.jpg



c0163981_5532370.jpg

 ベストは少しの布でできます。
 布を使い切るのは何か
 ほっとした安心感がありますね。


[PR]

by akemi-takei | 2009-09-24 06:01 | 作品

メキシコから来た刺繍の絵


ギャラリーでセールをしていてアクセサリーや食器の中から見つけました。
オーナーがメキシコから買ってきたそうです。
メキシコ人が好きな赤の色だそうで、
子供と一緒に染色の労働をしている様子や
布がたくさん干してある光景がとても気に入りました。

c0163981_6324773.jpg



c0163981_6331911.jpg


[PR]

by akemi-takei | 2009-09-22 06:44 | 作品

花プリントのカーディガン 生徒の作品


Vネックがすっきり見え幅広く着られそうです。
綿ニットのプリントもすっきりしています。

c0163981_714988.jpg



ニットは後ろ襟首が伸びやすく、伸びてしまいますと肩が落ちて
脱げそうな洋服になってしまいます。
ニットは後ろ中心で襟周りを内側に引っ張って裁断し、襟ぐり寸法を狭くします。
縫製も注意が必要です。
ビーズに使う細いナイロン糸を場合によっては
首回りの縫い代の中に入れたりもします。
[PR]

by akemi-takei | 2009-09-21 07:39 | 作品

作品展のポストカードが出来ました


日頃作りためた生徒と講師の洋服の作品展ですので
気軽に見に来てくださるよう生徒ともどもにお待ちしております。
10月29日の第一日は1時30分から、自作自演のファションショーを行います。
フロアを歩くだけの簡単なショーですが和気藹々のとても楽しいショーです。
1時間ほどで終わります。
10月30日~11月1日3日間、展示と手作り小物類の即売をします。
多少洋服もあります。
3日間、写真のコサージュの無料講習(材料費500円)をおこないます。
時間はといませんのでついでに参加してみて下さい。

c0163981_751223.jpg



c0163981_764057.jpg


[PR]

by akemi-takei | 2009-09-20 07:11